意外と身近な外国株

日常生活で意外と身近に触れている外国株について、決算書をもとに読み解いていくブログです。グラフを使って直感的に理解できるように努めます。

はじめに&免責事項

2,000万ドルの資金を投資によって140億ドルまで増やした、フィデリティの伝説的なファンドマネージャーであるピーター・リンチ氏はかつてこう言った

 

「ほとんどの人は、株式投資よりも電子レンジを買うことのほうに、より多くの時間をかけるのである。」

 

その心は、

 

「電子レンジを買う時ってみんな仕様書とかスペックとかよく見てから買うけど、株を買う時ってみんな決算書をよく読まないよね。」

 

 

だがしかし決算書を読むのにはそれなりの勉強が必要で、そして割と面倒くさい。(あと字が細かいので目も疲れる。)

オマケに決算書を読もうが読ままいが、運が良ければ利益が出てしまうのが株式投資の現実なので、そうすると人はだいたいラクな方向に流れてしまう傾向がある。

(そして大抵はいつか「地雷」にぶちあたって、トンデモないことになる可能性が高い。この文章を読んで「自分はそうじゃない」と思った方は要注意。)

 

当ブログはそういった方々が「地雷株」を踏まないようにするために「投資判断にあたって最低限この数字だけはおさえといて下さい!」という決算書から抜粋した数字を紹介するものになります。

 

そして当ブログは管理人の銘柄発掘&銘柄研究の忘備録としての側面もあるので、主に「外国株」について書いていこうと思っています。

 

情報ソースはアメリカ市場に上場している企業ならばEDGARで、それ以外の国であれば個別企業のIRページになります。

手作業になるのでヒューマンエラーも起こり得ます。その点はご容赦を。

 

 【免責事項】
当ブログに掲載された情報は全て個人的に調べたものであり、正確性や安全性について保障するものではありません。
当ブログのご利用につきましては、全ては自己責任、自己判断でお願いいたします。何らかのトラブルや損失・損害等発生した場合、当ブログでは一切の責任を負いかねます。
当ブログで掲載している情報・記事に関しましては、予告なしに変更・削除する場合がございます。
当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。